CO+では原料の調達先や委託工場が本当に人や環境に配慮しているのかどうか、今できることとして、サステナブル認証の取得や第三者機関による評価等で確認しています。

GOTS



CO+の一部製品はGOTS(Global Organic Textile Standard:オーガニックテキスタイル世界基準)認証を取得しています。

GOTSは、テキスタイル(繊維製品)を加工するためのオーガニック基準です。原料繊維の収穫~加工~製造~流通の全ての過程において環境的・社会的に配慮した方法が実行され、一般製品との混合や汚染がないように管理されていることが求められます。

具体的には、下表の観点に基づき製品が作られているかを確認しています。

GOTSについて説明されている表

引用:GOTS認証詳細 - 日本オーガニックコットン協会

 

原料がオーガニック繊維であること、加工の段階でも遺伝子組換え技術を使用しない事、水・エネルギーの使用に関して環境目標を設定している事、毒性のある薬剤は使用しない事、衛生的で安全な労働環境である事、搾取や差別のない労働条件を満たしている事、トレーサビリティー(生産履歴の追跡可能性)が確保されている事などの要求事項があり、第三者による審査を受けています。

より詳しく知りたい方は、こちらを御覧ください。


この認証に関わる取引先:リーチャー アパレルズ

EcoVadis: Gold



CO+の一部の製品の生地を作っているレンチング社は、EcoVadisの評価でゴールドメダルを取得しています。EcoVadisは、企業のCSRマネジメントの質を評価・スコアリングし、上位の企業に4種類のメダル(プラチナ、ゴールド、シルバー、ブロンズ)を付与しています。メダルの基準は毎年見直されていますが、2020年に発行される基準では、上位5%に含まれる企業のみにゴールドメダルが付与されるとされています。EcoVadisの評価は、環境、労働慣行と人権、倫理、持続可能な資材調達など、幅広い観点を網羅しています。


より詳しく知りたい方は、こちらを御覧ください。


この認証に関わる取引先:レンチング